スマートQA

対応科目:国語 現代文、古文
数学、英語、物理、化学、生物、現代社会、日本史、世界史


24時間LINEで対応 問題を動画解説
自分の好きなタイミングで必要な問題だけを
解説します。塾からでも自宅からでも
好きなタイミングで質問できます。
利用回数制限はありません。

スマートQAのみの利用も可能。

サンプル動画
2⃣の(3)を質問して解説した動画です。
https://www.youtube.com/watch?v=7vXoCYwCOu4

自宅で学習している時にわからない問題
明日の予習をしている時のわからない問題
定期試験や実力テストの準備をしている時のわからない問題

わからない問題を写メに撮って送るだけ。
科目の担当講師が解説動画で解決。
2~15分程度の動画を最短5分~基本的に24時間以内に
解説を送信。
自分の質問だけのための解説を行います。

自宅が遠方で多く通塾するのが難しい人
自宅で好きな時間に勉強したい人
部活や学校行事で忙しい人
他塾に通っているが、今一つ
成果が上がらず、消化不良の人

是非、御検討下さい。

高校では中学とは違い、学習内容のレベルが格段に高く
学習量も非常に多いです。
この高校履修内容をいかに効率的に学習するかで
定期試験や大学受験の成果に直結します。

近年、多くの人が活用している
AO入試や指定校を含む推薦入試は
高校1年から高校3年の1学期までの
定期試験の成績や

学期の成績表の評点が重要です。

 

目の前のわからない問題を
できるだけ多く、必要なタイミングで
解決していくのが、評点を上げる秘訣です。

高校によって使っている教科書、副教材、問題集も
異なっているので、一人一人の今一番解決したい問題も
違うのは当然のことです。

集団授業では
高校の授業と必ずしも合致しない
別の授業を受けるのは時間的に非効率で
質問を機会はあっても
すべての生徒の質問に答えることは

現実的ではありません。

個別指導で高校内容を多くの教科の指導を受ける事は
経済的負担の観点から難しく、
授業が受け身になりがちです。


映像授業ではその場で質問できないのと、
やはり受け身の授業になってしまいます。

さらに、目の前にあるこの三角関数の問題を解決したいために
三角関数の単元の授業を最初からみて、
挙句の果てにその問題の解決の

手助けにならなかったという事も起こりえます。

これらの学習サポートは利点もありますが、
学習時間を有効に利用する観点からは
少し弱いように思います。


今、目の前にあるわからない問題
明日の予習のために解いておきたい問題
定期試験で出題を予告されが、自力で解けない問題
問題集の解答・解説を読んでも理解しづらい問題

友人たちのライングループで教え合って
他の人がわかっても

自分だけが理解できずに聞きにくい問題。

このスマートQAのメリットは
自分が学習のイニシアティブ”を持ち
今、一番欲しい解説を
自分の知識欲が最大化している
タイミングで学習できることです。

これで学習効率が格段に上がります。

あなたの一番質問したい問題や箇所をピンポイントで
あなただけのための解説動画で説明します。
(一部の文系科目はテキストで説明します。)