こんにちは

中3公立高校入試特訓会も中盤戦に
差し掛かる時期です

この時期にも入塾や無料公開模試の問い合わせの
保護者様の来塾が相次いでいます

本番の入試と比較して
同程度かやや難易度の高い入試問題演習を
5教科終了して解き直しの時間に
保護者様の問い合わせに対応しています

その際に
訪問された保護者様達が驚かれるのが、
全塾生たちが真剣に解き直しを行っている空気感や
次々と塾生が空いている講師を捕まえて問題の解法を質問する様子、
そして
「今日のこの問題ができなかったのですが、
このタイプの問題を本番で解くためにはどの問題集のどの類題を
どれくらいやったら良いですか?」
尋ねてきて、アドバイスを受けたらサッと行動に移す様子、
「今日までに返却された冬休みの得点偏差値から
各教科の教科別の学習時間と学習強度はどう配分したら良いですか?」
「現状の自分の学習状況で教科・単元別の学習優先順位を教えてください」
など
かなり踏み込んだ質問を講師陣に次々持ってくる様子です

そこで
多くの保護者様が質問されるのが、
「ここの塾生は
何故、こんなに自発的且つ積極的に学習に取り組むのですか?」
です

答えは
「中3のこの時期の様子がふたば塾の学習の最終形です。
こうなるような仕掛けを入試スケジュールから逆算して仕込んでいます」

「受け身の講義を長時間聴講したり、
入試問題演習を解くだけで満足していては時間の無駄でしかありません」

「中3のこの時期にインプット中心の講義を受講していては負け戦です
アウトプット中心の学習できない生徒や
インプット中心の学習に疑問を持てない生徒は
入試問題の答案は書けません」

「出来なかった問題を解き直しするだけでは入試問題は解けません
特に岡山県の過去問は絶対に出題されない問題集ですから
出来なかった問題の類題をできるようになるまで同じ問題でなく、
類題を解き続けるのです」

「自発的に今自分に必要な勉強は何かを考えて、即行動に移せないと
公立普通科上位校合格は難しいです
もちろん、そのために当塾でできるサポートは一切出し惜しみしません」

「既に全塾生一人一人にこの冬の入試特訓会の正答率から
どの教科のどの単元どの問題の学習にどれくらい時間を
費やすべきかを具体的アドバイスしています
そのために自分のすべき次のアクションが一人一人明確なのです
当塾では全教科頑張れとか無責任な事は言いません。
一番、出来の良い教科はこの冬休みは休憩時間にやるくらいにしといて
出来の悪い教科に全振りにしてくださいと指導しています
公立高校入試を前提に俯瞰的に見ると
これが5教科総得点を伸ばすには一番良い戦略だからです」

「苦手教科・単元を自学で学習するのは苦痛なものです
だから当塾を利用して解法を質問したり、アドバイスを求めてくるのです。
始業1時間以上前から来塾して学習する塾生も珍しくありませんよ」

「英語が得意だから英語に集中的に時間を費やして
苦手な数学・理科をカバーするとか言っている生徒が
一人でも多くいれば、自信を持って逆転させます」

「だから、当塾生達は自発的且つ積極的に学習に取り組むのです」

です

岡山市中区原尾島の学習塾 ふたば塾
086-230-0256