こんにちは。

多くの中学校で2学期の期末試験期間に入っております
当塾でも先週の土日から試験対策会を
行っっております

その際に
中1、中2塾生達に公立高校入試における内申点の
計算式や比重を具体的な数字を使って説明しているのですが、
多くの中1、中2生やその保護者様も今一つピンと来ていない方が
多いように感じています。

以前にも同じような内容のブログを書いたのですが、
9教科オール4で合計36の内申点で
「近隣の普通科高校を受験予定です」と
中3の進路指導の面談で言うと
「慎重に考えて下さいね」
のニュアンスで回答されるケースが多いようです。

受け止め方は人それぞれですが、
少なくとも内申点の優位性は全くない
もしくは、やや不利の意味だと思います

オール4ベースの内申点を取るためには
3の数と同じ数5があれば、オール4と同じです。
できるだけ3をなくす事が第一になるでしょう

毎年、何人かの中3生が内申点についてのコメントが
「中1に戻りたい」
です

当塾では中1、中2生達に
何度も公立高校入試における内申点の計算式や比重、
4以上を取り方をアドバイスしていますが、
果たして、、、

中3になってどんなんに努力しても
中1,中2の内申点を変える事はできないのです

1点でも多く内申点を積み上げておいて下さい

岡山市中区原尾島の学習塾 ふたば塾
086-230-0256