こんにちは。

今年の中3の夏休みの課題に
難易度の高い入試問題がかなり含まれています。

理科の課題の質問が殺到しています。
定期試験の問題レベルと夏休みの課題の問題レベルの
ギャップがスゴイ 汗
塾の夏期講習の問題レベルよりもかなり高いような気がします。
課題を解き進める手が止まってしまう生徒が多くなっています

入試問題ですから公式に数値を単純に当てはめて
解ける問題は少なく、導入問題もなく、
いきなり応用・発展問題です。

これらの問題を解答・解説をみて自学で消化できる生徒は
あまり多くないと思います。

自力でできないので、提出点獲得だけのために
解答を写して提出してもできるようにはなりませんので、
当塾では概念理解からジックリと解説しています。

一斉授業で既に理解できている単元に無駄に時間を費やしたり、
理解が不十分な単元をドンドン先に進んだりせずに
各塾生にとってできなかった問題を一つでも多くできるように
積み上げていくのが当塾の方針です。
薄く広く講義を受講しても大きな成果が期待できないのです。

長時間の夏期講習を受講後の成績の変化が客観的な学習成果ですから
夏休み明けのテストや模試の結果は大注目です。
成績が伸びなければ、受講した夏期講習の価値がなかったという
結論になります。

岡山市中区原尾島の学習塾 ふたば塾
086-230-0256