こんにちは。

冬休みに入り中3塾生達は
連日、土日関係なく公立高校入試特訓です。

朝から晩まで5教科の岡山県公立高校入試想定問題を
(岡山県入試過去問ではありません。
岡山県入試問題を想定し、少し難易度を高く作成した
オリジナル問題です)
試験時間をキッチリ切って真剣に解きます。

全力で問題を解いた後に、(これが重要)
講師が即採点・分析を行い
塾生の解けなかった問題に
少人数&個別指導併用で
集中的に時間を費やして解説・解き直しを行います。

真剣に問題を解いた後に
即日解説・解き直すのが最も実力になると考えている為です。

できた問題に多くの時間を費やしません。
できなかった問題をできるようにするのが明確な目的で
時間を有効に使うためにメリハリの効いた講義を提供しています。

塾に通っている時間や家庭で机に向かっている時間の割には
成績が伸びていないのは自分の得意な教科(単元)、好きな教科(単元)に
極端に時間を費やして、苦手な教科(単元)や嫌いな教科(単元)から
逃げてまくっていることが殆どの原因といっても良いでしょう。
これを改善しない限りは成績の伸びを期待するのは無理筋です。

塾生の答案や理解度に関係なく、
塾側が準備した講義を広く薄く提供して
貴重な時間を長時間に渡って浪費させません。

長時間の受け身の講義中心で大部分の演習を家庭学習では
生徒の意識の高さに依存する部分が大きく、効率的でないからです。

塾生達には常に頭を徹底的にフル回転で特訓に参加してもらっています。
これを冬休み期間中に何セットも繰り返す事で、
問題文を早く、正確に読む最高のトレーニングにもなります。

入試問題は定期試験や自己診断テストと比べて
問題文が長く複雑なので、入試問題を時間制限付で解くトレーニングを
充分に行わずに、入試を受験すると
内申点オール5や自己診断テストで450点前後取れていた生徒さんの
取りこぼし不合格が往々にして起こります。

過去の塾生の多くは当塾のこの冬の公立高校入試特訓が
一番印象に残ったようです。

まだまだ、冬休み入試特訓は続きます。

岡山市中区原尾島の学習塾 ふたば塾
086-230-0256