こんにちは。

中学生は期末試験の結果も返却されて
中1、中2生は成績のあゆみや通知表の評点を
待っている生徒さんが多いと思います。

ところで、
内申書で重要な評点はどれくらいあれば、
志望高校の合格ラインに届くのでしょうか?
知っていますか?
小6、中1、中2生の生徒さんや
保護者様はしっかり意識しておいて下さい。
中3のこの時期では評価を既に終わっています。

学校内やネット上ではフェイクっぽい物も含めて
様々な噂が飛び交っていますね。

今までに多くの保護者様が
他所で紋切り型の訳の分からない具体性や実現性の
乏しい懇談やアドバイスに辟易して当塾を訪れています。

当塾では
塾生や塾生の保護者様の希望者対象に
各高校の合格に必要な目標内申点と模試偏差値の
具体的なデータを紹介しています。

そのデータを基に各塾生に
必要なアプローチをアドバイスしてそのサポートを行っています。
塾長が塾生全員の学習状況を把握できる小規模塾の最も強い部分であります。

多くの塾では内申点は、ほぼスルーではないでしょうか?

指導において
具体的なゴールとアプローチを示すことなく、
「勉強頑張れ」
「数学を頑張れ」
「自己診断テストをあと30点」
「評点を3から4にしよう」
の精神論や根性論だけは
今やスポーツの世界でも
眉をひそめられる程、古いとされています。

具体的なデータに基づいて
内申点が合格ラインにどれくらい足りない。とか
目標内申点を達成するにはどのようなアクションが必要か。とか
どの教科(どの単元)をあとどれくらい伸ばす必要があるのかを
塾生・保護者様・当塾が一体となって
具体的な行動計画と方針を共有していきます。
目標とアプローチが3者で共有できれば、本当に強力な推進力になります。

到達すべき目標と
現在の立ち位置からの距離の確認
そして
距離を縮めるための具体的な戦略が無くして
問題解決の学習計画の立てようがないと思います。

公立高校入試では
合否判定に使われる得点の約40%弱が中1時からの内申点が含まれます。
中1時から内申点をしっかりと稼ぎましょう。

現在,小6生の皆さん、来年の4月からは内申点の観点からは
実質の高校入試がスタートします。
万全の準備で中学生活のスタートダッシュに備えましょう。

岡山市中区原尾島の学習塾 ふたば塾
086-230-0256