こんにちは。

多くの中高生達が連日、
試験勉強に来塾しています。

ところで、
中学生の皆さんの中で
県立普通科高校目指している人は
定期試験で何点くらいの得点を目標にしていますか?

各教科80点前後で、5教科合計400点そこそこで
満足している人はもっと高得点を狙う必要があります。

その理由は
県立普通科高校に合格するほとんどの生徒は
定期試験で5教科400点をクリアしているからです。
言い換えれば、400点そこそこで満足している人は
高校入学後は成績下位グループになる可能性が高いからです。

もう少し具体的に言えば、
大雑把に
中学時の定期試験で80~90点ゾーンの人は
高校の定期試験では0~50点ゾーンに
校内実力テストでは200点満点で0~70点くらいになり、

中学時の定期試験で90~100点ゾーンの人は
高校の定期試験では50~100点ゾーンに
校内実力テストでは200点満点で70~160点くらいになってしまいます。
この得点は大きくは外れていないと思います。

高校の授業は中学とは全く比べ物にならないくらいに
授業進度スピードが速く、学習量も多く、難解です。

一度、置いていかれると
取り戻すことは困難で、
往々にしてその教科は捨て教科になってしまいがちです。
中学時の定期試験で80~90点ゾーンの教科(特に数学と英語)
高校の予復習さえも大変な事になります。

そうならないためにも
できるだけ多くの教科を中学時に
90~100点ゾーンに入れておく必要があります。

県立普通科の進学希望の人は
中1、中2時からこのことを頭に入れて準備して下さい。

中学時に苦手だった教科が高校入学後に
できるようになることは、ほぼありません。
あまり苦手意識がなかった教科の
ほんの少しの綻びが
ビックリするくらいに強調されて得点に表れてきます。

中学時にできるだけ穴がないように
学習することが大切です。
それが中学定期試験の90~100点ゾーンです。

中学時ならば、挽回可能です。

岡山市中区原尾島の学習塾 ふたば塾
086-230-0256