こんにちは。

中3生の皆さんは
高校受験準備で入試過去問に取り組んでいる人も多いと思います。

その中で英語長文読解の学習はどのようにしていますか?

過去問を解いて〇Xをつけて解説を読んで終わっている人は
それでは英語の点数は伸びません。
英語の入試問題の長文読解の配点は非常に高いです。

当塾では英語長文読解を
特に強化したい生徒さんには
1対1の個別指導をおすすめしています。

集団授業では
授業内容がどうしても最大公約数的になり、
一人一人の生徒にとっての学習効果は薄くなってしまいます。
演習も家庭での課題中心となり、学習管理が甘くなります。

その客観的結果が
現在の英語長文読解の苦手になっているのです。

個別指導では講師が生徒に
マンツーマンで長文を1文、1文の文法、文構造や注意点を確認しながら
設問をどのように解くのかを丁寧に解説を行い、
生徒の反応を見ながら弱点修正に集中的に時間を費やします。

内容は
岡山県公立高校入試問題(リスニングを含む)、

朝日高校受験予定の生徒さんは
岡山朝日高校入試問題を中心にして
問題を解きまくります(リスニングを含む)
さらに読解スピードを鍛えるために
東京都立高校独自入試問題(朝日独自問題の3倍くらいの長文)の
演習も行います。

これまでに
この個別指導の成果として
偏差値21ポイントup
模試E判定の厳しいスタートから競争倍率1.8倍超での合格など
素晴らしい結果を残してきました。

公立高校入試まで
あと約四か月、基礎と充分な学習時間確保があれば
ここからでも時間的に余裕はないですが、
英語長文読解は間に合います。

英語長文読解は高校の授業でもあり、
大学入試でほぼ必須で避けて通るとこは難しいでしょう。

高校入試の英語がクリアできなければ、
高校英語、大学入試は本当に大変ですよ。

岡山市中区原尾島の学習塾 ふたば塾
086-230-0256