こんにちは。

本日は秋晴れの日曜日ですが、
ふたば塾では
中学・高校生の中間試験準備を行っています。

近隣の中学校では
中間試験範囲発表前ですが、
当塾では定期試験は2週間以上前から
試験準備を始めることを基本としています。

本日も何人もの塾生が来塾して
試験準備を行っています。

既に想定試験範囲(まだ範囲発表されていないので)の
ワーク類を解き終えて、
2回目のワーク類の解き直しに入っている塾生もいます。

中学校の早い時期に入塾している塾生たちは
日々の演習や定期試験対策の中で
何度も学習指導を受けているので、
試験日から逆算して
今、自分が何を準備して、
この日までに何回目の解き直しをやるべきか、
この日までには応用・発展問題にとりかかるべきかを
よく理解してサクサクとスムーズに動きます。
部活動との両立も非常に上手く行ないます。

早い時期に適切な演習指導を受けることは
ある意味一番大切な学習です。

なぜなら
個人差はありますが、
中学生なると反抗期を迎えて
大人のアドバイスを素直に聞かず、
言い訳をしたり、聞き流してしまう生徒が多くなってしまうからです。
こなれてくると、やったフリが高度化してきます。
試験の成果は出ませんが・・

反抗期を迎える前に
できるなら、講師の監督下で
正しい学習習慣を身に着けることが大切です。
(多くの塾では教科指導を行っても
学習習慣指導は御家庭に丸投げですので、
御家族のサポートの違いによって
成果に差がついていまいがちです。)

試験は準備で結果はすべて決まります。
(一部の格段に地頭の優れた生徒さん以外では
ほぼ例外はありません。)
試験の結果が悪いのは準備が悪いのです。

時折、生徒で「今回の試験ノー勉」
保護者様で「うちの子勉強しないのよ」とか言って
良い点数を取る生徒がいますね。

その言葉、まさか本当に信じていませんよね?

岡山市中区原尾島の学習塾 ふたば塾
086-230-0256