こんにちは。

中学生に
夏休みの終わりに受験した模試の結果を
返却しました。

中1から中3の
受験した塾生の約半数が5教科偏差値60以上ですが、
5教科偏差値70超の塾生はいませんでした。
(偏差値60以上が岡山4校+城東の勝負圏の目安です。)

例年、ここから当塾生達は
来年1月の模試で5教科偏差値で平均4~5ポイント
伸ばします。
平均ですからこれより伸びが小さい人もいれば、
過去には15ポイント以上偏差値を伸ばした塾生もいました。

毎年、指導方針は同じです。
一番、凹んだ教科や単元を底上げすることです。

当塾の指導に素直さと勤勉さで取り組めば、
必ず5教科偏差値は上がります。
5教科すべての教科で
造詣深い指導を行う講師が揃っている環境で
学習できるからです。

しかし、
これが中々できないのです。

最も単純なアプローチは
学習時間の配分を最も凹んだ教科の学習時間を2倍にして
最も偏差値の高い教科の学習時間を半分にするのです。

残念ながら
ほとんどの生徒はこの真逆を行います。

自分の取り組み易い得意教科に大部分の学習時間を費やして
苦手教科は解答を書写するやっつけ仕事でおしまいです。
それで今日は〇時間勉強した! ドヤ顔です。

適切なアドバイスを受けなければ、
伸びるべき成績も伸びるはずがありません。
本当にもったいないお話です。

当塾では
塾長をはじめ講師達が
各塾生の凹んだ教科や単元を把握して
演習時に学習の進捗状況を確認し、
克服の為の課題を与えたり、
学習時間をコントロールして
日々の学習法のアドバイスを提供し続けています。

この指導は根気と労力と時間を必要とするので、
多くの塾では
模試を行っても
具体性なく、手のかからないアドバイスしか与えていません。
(保護者様から他塾で意味不明の学習アドバイスをもらったと
よく聞きます。)
だから
何回模試を受験してもあまり成績が伸びないのです。

家庭での学習で参考してみて下さい。

岡山市中区原尾島の学習塾 ふたば塾
086-230-0256