こんにちは。

現在、定期試験対策真っ只中です。

今回の期末試験の
中3理科の化学分野の範囲には
昨年までなかった
イオン化傾向とボルタ電池に変わってダニエル電池が
入ってきています。

電池の原理を理解する為には
イオン化傾向を履修した方が理解しやすいと思います。
(今まで履修内容に入っていなかった方が不思議なくらいです。)

ボルタ電池に変わってダニエル電池になるのは
進化しましたね。その代わり原理が少し複雑になります。

丸暗記学習法では段々、対応しずらくなってきています。
例えば、溶液や電極の組み合わせを変えた時の
電極上や溶液中の反応や
起電力の違いの考察などです。

学校の授業を1回聞いたくらいで
ストンと頭に入るのかな?

中学理科の
ダニエル電池の単元も
いずれはお馴染みのリチウムイオン電池になるのでしょうか?

岡山市中区原尾島の学習塾 ふたば塾
086-230-0256