こんにちは。

今回のブログは
”わかりやすい授業” と ”試験で得点する”
についてです。

この二つは別物ということを知っていますか?
それどころか、この二つは”諸刃の剣”なのです。

これはどういうことでしょうか?

最近は
You Tubeや映像授業等で全国でも指折りの
有名講師の授業を容易に受けることが可能になっています。

さらに、学校や塾などの先生も講習会で訓練・洗練された授業で
質の高い授業で生徒の興味を鷲掴みにしていると思います。

実はこれが
”諸刃の剣”なのです。

質の高い講師・授業であればあるほど、
講師側が生徒の躓きやすい箇所や理解の困難と予想される部分を
先回りして時間を費やすことなく、わかりやすくヒントをたくさん与えながら
簡単に答えにたどり着けるように誘導・解説してくれます。

そのため、
生徒側はストレスフリーで授業を受けることができて、
楽しく問題を解けるような気になります。

ところが、
この”解けるような気”が大問題なのです。
自分の頭を使って考えていないのす。

塾に通っている時は何も疑問に
思っていないのです。

このブログを読んでいる保護者様や生徒さんの中には
塾に通って、キチンと宿題もやって勉強しているのに
成績やテストの得点がパッとしないと感じている方はいませんか?

矛盾した話と感じるかもしれませんが。
これはストレスフリーで
わかりやすすぎる授業が一因なのです。

多くの人は授業を受けただけでは、聞いただけでは
理解が不十分です。

自分一人で学習した内容の問題演習を正しい方法で
充分、行う必要があります。
自分の頭を使って苦労して考える学習です。

”見ただけ”、”聞いただけ”、”わかったつもり”

”自力で問題が解ける”は大違いなのです。

当塾では
この勘違いしやすい部分をケアするために
教科指導に必ずプラスして演習指導を受講してもらっています。

この演習指導を通じて
各塾生の授業の理解度や学習習慣をチェックして
正しい方法に修正しています。
単純にわからない問題を解説するのとは一線を画しています。

”自力で問題を解ける”ようにするためです。

具体的な例を
高校数学でふるい落とされるパターンで
考えてみましょう。

中学レベルの数学なら普通科進学を目指すソコソコの生徒なら
学校の授業とちょこっと塾に通ってみたりして
”問題・解答暗記学習法”や”パターン暗記法”で楽勝です。

高校数学を本格的に指導していない多くの塾は
これらの学習法が中心になります。

目標は高校受験だけで、
その後のことは
”関知せず”
だからです。

ところが、
中学時に数学楽勝だった生徒の多くが
高校数学になると
早かれ遅かれ
”問題・解答暗記学習法”や”パターン暗記法”が
通用しなくなってきます。

典型例が
”チャート式”数学です。
最初の例題はこれでもか
というくらいに丁寧にわかりやすく
ヒント・ポイント満載で解説して、
その下に
その例題をなぞるような類題を
解かせます。
多くの問題は
上の例題を照らし合わせれば、
簡単に解けます。
数学の問題が解けるような気になります。
前にも出てきましたね。
”解けるような気”

学校によっては
定期試験で課題と同じ問題やかなり似た問題が
多く出題されるので、
何とかこなせる場合もあります。

その一方で
校内実力テストや模試では
このテストの満点は本当は何点なの?

疑うくらいに散々な得点しか取れない人も少なくありません。

有名大学の赤本の問題なんか
”解けるような気”だけでは
その気持ちをへし折られてしまいます。

高校数学では
問題の題意を正確に読み取り、
作問者の意図を汲み取り、
その単元の概念理解や概念に基づく解法のポイントを
自分の頭で整理して、組み立てて解く必要があります。
丸暗記では歯が立ちません。

そのため、
中学時の成功体験や他教科の成功体験が
忘れられず、
丸暗記に頼る学習しかできない生徒の多くは
簡単な定期試験では何とか得点できても
模試や大学入試では数学は入試科目として
使い物になりません。

数学が入試科目で使えないと
たとえ文系志望と言えども
国立大学選択は困難になります。

数学が受験科目にない私立文系(たまに数学受験の人もいます)
もしくは
出願すれば、合格通知が自動返信される
推薦入試系とかを狙うしかありません。
(この影響なのか少子化の影響なのか
最近は私立大学を中心に主流になりつつあります。
一方、
以前のように大学名で全学生の学力や地頭が
担保されなくなっています)

高校数学という科目は
論理的に思考を組み立てる能力や
今まで知らなかった概念を自分の頭を使って
理解する能力を試されます。

反復学習だけでは超えられない壁がありますから
概念理解が重要なのです。

最近では
世の中で数学の知識に基づく
データサイエンスだのAIだの
プログラミングなどが
流行っています。

高校数学を捨てていては
これらの概要が理解できず、
中身はブラックボックスで
知識のある人にいいように丸め込まれてしまいます。

岡山市中区原尾島の学習塾 ふたば塾
086-230-0256