こんにちは。

ふたば塾では
今日は朝から晩まで
公立高校入試対策・学年末試験対策です。

試験前の日曜日は
チャンスです。
この時間を生かすも殺すも自分次第です。

丸一日を使って試験対策ができるのは
最後になります。
朝一から多くの塾生が来塾して
試験準備をスタートしています。

静寂の中、
講師の解説と塾生のやり取りが
聞こえるだけです。

塾生達が
学習に集中でき、
いつでも解説を聞くことができる
この雰囲気を
求めて来塾するのです。

5教科の
重要問題・頻出問題・答案戦略を
一人一人の塾生のニーズに合わせて
じっくりとしっかり時間と手間をかけて
塾生と講師陣が共に汗を流しながら
仕上げています。

教科書や参考書を眺めたり、
赤いシートで赤文字を隠して語句を暗記したり、
問題集を解いて間違えた問題を色ペンで
書き写すような時間潰しをしているような
学習を当塾では行いません。
演習指導で修正を行います。

当塾では
中3塾生たちは
数年分以上の志望校の過去問を
何度も解き、
解説を行っていますので、
志望校のレベル以上の問題演習・解説を行い、

多くの中1・中2塾生たちは
学校から与えられた課題やプリントの
解き直しを既に終わっていますので、
履修内容の概念理解と発展問題に挑戦しています。

今のタイミングで
中3生が志望校の過去問に取り組み、
中1、中2生が学校の課題が
まだ提出できる状態になっていなければ、
試験準備としては成功から程遠いものになるでしょう。

試験は試験日から逆算したスケジュール管理が
成功のカギになります。

学校で配布された学習計画表に記入するだけでは
スケジュール管理とは言えません。
進捗状況と内容の吟味が重要です。

特に注意する点は
問題集を解いて間違えた問題を色ペンで
書き写している箇所の取り扱いです。
この間違えた問題を問題文だけ渡して
白紙に解く事ができるかどうかの
チェック&修正を
生徒自身も含めて

保護者様もしくは他人の誰かが行う必要があります。
この作業ができなければ、
絶対に成績は上がりません。

ちなみに
わからない問題を鉛筆で
答えを書き写して
色ペンで〇をつけるような
学習を行うくらいであれば、
時間の無駄でしかありません。

当塾では
学習指導のみならず、
試験のスケジュール管理や上記のチェック作業にも
力を入れております。

そのために
通常授業以上に
演習指導や試験対策に
膨大な時間を費やしているのです。

週に1~2回の講義を受けて
演習の大部分は宿題のような学習で
成績を伸ばせるのは
一部の素養のある生徒だけです。

塾に行って指導を受けているだけは、
多くの生徒は成績は伸びません。

岡山市中区原尾島の学習塾 ふたば塾
086-230-0256