こんにちは。

多くの学校で2学期がスタートしました。

2学期は文化祭・体育祭等の行事も多く、
その準備で慌ただしく、
忙しいと思います。

これらの学校行事が終わると、
受験生達は本格的に受験モードに突入です。

受験勉強は先手必勝です。

できるだけ早く受験勉強をスタートすることができれば、
学習時間・量共に多く確保でき有利になるのは当然です。

特に学習量については重要です。

同じ数学の問題を解くにしても
5分で解ける人と15分かかる人がいれば、
同じ学習時間でも解くことのできる問題量が3倍違うことになります。

例えば、
A君と単位時間あたりの学習量が3倍多いB君と比べると
B君が毎日1時間勉強したとするとA君は3時間以上勉強しないと
差は縮まらないのです。

実はこの単位時間の勉強量は練習(演習)によるところが
非常に大きいのです。

受験勉強が先手必勝・先行逃げ切り有利なのは
これが理由なのです。

当塾の中3塾生たちは
既に5教科の入試問題演習をスタートしています。

最初のうちは
慣れない入試問題文なので、
問題文の理解や解答を導くのに
時間がかかり、もたつきます。

しかし、
数か月も経てば
各教科の積算的演習量が
蓄積されてきますので、
飛躍的に処理能力が伸びてきます。

この処理能力が
先述した単位時間当たりの勉強量の増加に直結するのです。

ゆっくりと
入試問題に取り組み始めた生徒さんと
当塾の塾生は
先のA君・B君のような
位置付けになってきます。

中1、中2からスタートすれば・・・
想像は容易ですよね。

岡山市中区原尾島の学習塾 ふたば塾
086-230-0256