こんにちは。

休校となっていた学校も再開し始め、
徐々にですが、日常生活が戻りつつあります。

そんな中で当塾では
高校合格後、一旦卒塾した新高校一年生の
再入塾が最近相次いでいます。

今年は新学年の
最初から休校期間が長くなり、
高校内容の学習を自学で行い、
課題をこなすスタイルに
大きな不安を抱えている生徒が
多いようです。

多くの中学卒業生は
高校進学を機に、気分一新も兼ねて
大手の集団指導塾や予備校の高校生コースに
転塾するケースが多いようです。

また、人によっては、
部活動や新たな高校生活を満喫するために
塾や予備校などはしばらくお休みにする、
というケースもあります。

しかし、当塾の卒業生は、
復帰までのインタバルの長短の違いこそあれ、
普通科高校に進学した後も
かなりの人数が戻ってきます。

その理由としては・・・

“他塾では、個別指導とはいえ、
講師一人に対し生徒3~4人で、。
正味時間として指導してもらえるのは
20~30分であとは自習だった。
中学生の時は
それでもいいかもしれないけど、
難易度が上がる高校生の指導としては
全然満足できなかった”

“数学Iや簡単な英語なら指導対応できる講師もいたが、
大学入試レベルの英語や古文・漢文、数学Ⅱ, Ⅲなど
専門性が高くなると講師が対応できず、
結局、簡単な問題の演習でお茶を濁された気がした”

“学校の課題などの中で
わからない問題を質問に行けば、
『ちょっと問題を預からせて』と
言われてその場では解決できない。”

“高校での集団授業で今一つピンと来ない科目を
塾で同じような集団授業を受けても
他の人と同じような
ことをしているという妙な安心感が得られるだけで
劇的には成績は上がらなかった。”

“専門科目に特化した塾では
指導可能な教科数が少なすぎる。”

などなど、
いろいろな感想を聞かせてもらいました。

それならば、
「結局はふたば塾のサポートの方が良くない?」
とういうことで再入塾しているようです。

ある塾生は半月前に
「先生、今まで〇年間お世話になりました。
今度、ふたば塾に来る時は
学生バイトとして来ることになると思います」
と挨拶して卒塾していったのですが、

半月後、
「先生、お久しぶりです・・・」
と再入塾の相談に来てくれました。

当塾では
中三生が高校に進学する時、
高校生プランの提示は行っておりません。

卒塾生が
「高校からは予備校(大手塾)の集団授業を受けます」
と言えば、
「新境地で頑張ってね」と笑顔で送り出します。

それでも、
卒塾した生徒のうち一定数は
ふたば塾に戻ってくるのです。

よほど、
ふたば塾の居心地がいいのでしょうね(笑)

現時点では、
指導の質を確保するため、高校生の入塾は、
中学生から在塾していた塾生に
限定させていただいておりますが、
戻ってきてくれた塾生に対しては、
各教科のプロフェッショナルな講師が
全力でサポートさせていただきます。

最近も、
外部より指導経験豊富な数学の先生を
お招きすることができ、
高校数学の指導態勢充実を図りました。

当塾の中学生の受験指導は、
目先の高校受験だけを
見据えたものではありません。

高校に進学しても困らないような、
論理的な思考力の養成に重点を置いています。

高校受験のみならず、
大学受験も見据えた指導をご希望されるご家庭は、
ぜひ一度、ふたば塾までご相談ください。

お力になれることがあると思います。

岡山市中区原尾島の学習塾 ふたば塾
086-230-0256