こんにちは

何とか多くの小中学校・高校が
新学年のスタートをしました。

そんな中で
ある新高1塾生が
入学した高校で公立高校入試結果の
得点開示を聞いてきて
報告してくれました。

結果は5教科全科目で
得点率90%以上でした。

素晴らしい結果です。

One Stopで効率良く
5教科すべてを力強くサポートする
当塾の取り組みが正しい
という客観的なエビデンスになりました。

教科指導・演習指導・
試験日程から逆算した
学習スケジューリングのアドバイス等
小規模塾だからこそ可能な
一人一人の塾生に対しての
きめ細やかで丁寧なサポートの結果と
考えております。

素直さと勤勉さ
があれば結果は必ず出せます。

当塾としては
公立高校入試対策での
学習アプローチは確立していますので、
一人でも多く入試5教科での9割バッターを
増やす事が使命と考えております。

中学時点での学習は
一点豪華主義では高校入試の結果のみならず、
将来の進路の選択肢を大幅に狭めてしまいます。

「英語は専門だから深く指導できるが、
理科(特に物理・化学)の指導は無理」
とか
「数学・理科は専門だから深く指導できるが、
国語(特に古文・漢文)の指導は無理」
とかで
複数の塾を掛け持ちしていては
時間効率や対費用効果の観点から
疑問符が付いてしまします。

ふたば塾は5教科すべてに強いのです。
ですから
公立高校入試で5教科すべてで
得点率90%以上が可能なのです。

高校受験時に
5教科すべてをカバーして
進路の選択肢を
広げておくことが非常に重要です。

中学時点で文理選択を行い、
得意科目を磨き、
自分の武器を徹底的に磨くということにして
学習時間配分を
得意科目にばかり学習時間を費やして
苦手科目から逃げていては
将来の進路選択肢を狭めるだけです。

英語に関心が強い方はグローバルな視点を
お持ちになっていると思います。

グローバルを直訳すれば地球規模なとなりますが、
基本的な価値観は欧米諸国の価値観を
展開しているケースが多いのです。

欧米諸国の高等教育(主に大学)では
リベラルアーツが重視されています。
そのような教育をうけた人々と
競争するのです。

グロバールに活躍を目標にするなら
5教科のみならず9教科が重要で
一点豪華主義の危うさは
想像に容易いと思います。

岡山市中区原尾島の学習塾 ふたば塾
086-230-0256