こんにちは。

今日は晩秋の日曜日ですが、
当塾では朝から
中1から高校生まで
定期試験対策です。

その中で
質問が集中しているのが、
中3理科の ”地球と太陽と星座の位置” 
問題です。

問題をベースに ”なぜそうなるのか?”を
理屈をしっかりと解説し、
一問一答の問題でも ”なぜその答えになった?”
と繰り返し質問して徹底的に定着させています。

ある塾生は
金曜日の時点で

明け方に東の空に
しし座が見える???

”天体の運動の分野が
さっぱりわからん。
今回の理科は悲惨な点数になるかも”
と真っ青な顔で言っていましたが、
土曜日の定期試験対策で
理屈から解説してやると

”わかったかも
今日、家に帰って問題を解き直して
確認してみます。”
と帰っていきました。


今日の朝、開口一番
”理屈がわかったら
全部の問題が解けたし、
応用問題や入試問題も解けた。
実は地球と太陽と星座の位置が
得意な事に気づきました。”

とドヤ顔で言ってました。

何だそれ?

今日も他の塾生達に
”地球と太陽と星座の位置”
の解説を行っています。

あと何人の
とドヤ顔を増やすことができるかな。

他の教科でも言えますが、
今の時期に履修している単元は
入試までに期間が短く、
試験で扱う回数も
他の単元に比べて少ないので
ここで完璧にする必要があります。

今、完璧にできなければ
永遠に先送りになります。

そして、その状態で入試です。

岡山市中区原尾島の学習塾 ふたば塾
086-230-0256