こんにちは。

今回は
”ようこそ私の研究室へ” 黒田達明 
(ディスカヴァー・トゥエンティワン)
です。

この本は
日本で先端的な研究を行っている
21人の研究者のエピソードや
研究の物語を
できるだけ難解な専門的な部分を
最小化して書かれています。

各研究者の
その分野に興味を持ったきっかけや
研究者としての
哲学的な部分も描かれています。

ふたば塾生で
将来の進路として理系研究者を
選択肢として考えている人の
参考になればと思い置いています。

私が大学に進学する頃は
現在の様にどの大学に
どんな研究をする先生がいるのか
情報を知る手段が皆無で
(特に岡山辺りでは)
研究内容など全く知らずに
大学の何となくのイメージと
自分の成績のすり合わせだけで
進路を決めていたので、
その時代と比べると
今は隔世の感があります。

現在では
大学の研究室の研究内容や
研究者、文献さえも
インターネットで比較的容易に
情報入手できます。

塾生たちが何気なく
この本を読んで、理系研究に
興味を持つきっかけになれば
喜ばしい限りです。

さすがに
この本は借りて帰るのは
中3~高校生ですね。

岡山市中区原尾島の学習塾 ふたば塾
086-230-0256