こんにちは。

7月に入り、
1学期末の試験が終わった
小中高生達は夏休みが待ち遠しいですね。

同時に受験生たちは
夏休みは時間に余裕ができ、
自分の勉強をするチャンスですね。

このため、昔から
”夏を制するものは受験を制する”
と言われています。

ふたば塾では
中学生の高校受験
高校生の大学受験の
サポートを行っていますが、
小学生の中学受験のサポートにも
力を入れています。

ふたば塾生の中には
弊塾をメインの塾として
中学受験対策を行って小学生たちもいます。

そして意外に多いのが
他塾をメインの塾として
その塾の補習授業や
出された演習課題のサポートを
するためにふたば塾を利用するパターンです。

一般的に
中学受験をターゲットにしている塾は
集団授業で教科内容を説明・解説を行い、
授業内容を定着させるために
問題演習を自宅での課題として
出されます。

各々の塾生の理解度がどのような
状態であっても関係なく
計画されている授業を
淡々と進めていきます。

(入試問題というターゲットがあり
日程の決まっているので、
仕方のないことですが・・・)

塾での学習内容の
仕上げは自宅での
課題演習です。

実はこの課題が非常に重要なのです。

誤解を恐れず、言うならば
教科指導云々よりも
出された課題が
出されたタイミング、
充分な量、
できるだけ短時間で
こなす事ができるか?

これが学力上昇、志望校合格の鍵です。

どんなに素晴らしい講師の
どんなに良い教材の
授業を受けても
出された課題がスムーズに
こなすことができなければ、
授業では座っていただけで
何の意味もなかったことになります。

おそらく、
塾内模試の結果も
思わしくないことでしょう。

しかしながら、
これらの塾で出された課題演習を
自宅に持ち帰ってスムーズにこなせず、
授業内容を定着できていないケーズが
散見されます。

これでは、
せっかく質の良い授業を
受けても自分のものにすることができません。
非常に勿体ないお話です。

出された定着演習課題が
スムーズにこなせるこように
なれば、成績上昇の呼び水となるのです。

ふたば塾では
このような生徒たちの
演習課題をスムーズに行うための
サポートも行っています。

演習課題をスムーズに行うことで
授業内容の定着を確実なものとします。

さらに
中学受験の勝負科目の
算数はもちろん

他塾ではあまり時間を費やしていない
国語の説明文や物語文の論理的解説
国語の記述問題や
県立中・岡大附属中などの作文指導と添削

理科の小学校のテストとはレベルの違う
入試問題解説・演習

社会の資料の読み取りからの
記述問題

など多様な塾生のニーズに対応しています。

1対1個別指導なので、
じっくりと丁寧な指導が可能となります。

時間に余裕がある夏休みだけ
受験前の数か月だけ集中的にやりたい
というようなことも御相談下さい。

受験生にとっての
勝負の夏にしませんか?

岡山市中区原尾島の学習塾 ふたば塾
086-230-0256