こんにちは。

期末試験が終わり、
受験生たちが本気モードに
なってきました。

連日、全国の入試過去問を使って
5教科+苦手教科で
演習・解説を繰り返しています。

言わば、受験勉強の筋トレですね。
強靭な学習筋力を養い、
来週からの冬の入試特訓に備えます。

この入試特訓では
岡山県の公立高校入試想定問題
(過去問とは違います)
の5教科分を
計9日間、実際の入試のように時間を設定して
解きます。

問題を解く時間配分を訓練します。

問題を解いた後には、
それぞれの塾生の到達度や志望校に合わせた
重要問題を解説解き直しを行います。

ふたば塾の
冬の入試特訓は
”今、できなかった問題を
次に一問でも多くできるようにする”

に焦点を絞っています。

これを積み重ねていきます。

それぞれの塾生達の貴重な時間を
効率的に使うために
大人数の一律の解説や演習は行いません。
既に理解ができている問題を
延々と大人数の授業に合わせて
時間を浪費せず、
その塾生が解かなければならない問題で
出来が不十分なものに集中的に
塾生と講師陣の時間と労力を
投下します。

冬の入試特訓で
一体、何回分の5教科入試問題を
塾生たちが解くことになるのでしょうか?

それは、ふたば塾生たちのみが知ることになります。

もちろん、解いて採点して終わりではありません。
解説と解き直しも徹底的に行います。

これらの作業を繰り返し
”今、できなかった問題を
次に一問でも多くできるようにする”

のです。

さらに現在、
ふたば塾では
公立高校の特別入試を受験予定の
塾生にはそれぞれの志望校に
合わせた面接での想定問題を
配布して原稿を書かせて
講師たちが丁寧に修正を加えています。

特別入試の面接の質問は
学校の特色に合わせた
難易度の高い質問もありますので、
準備が勝敗を分けます。

特別入試1週間前くらいからの
底の浅い準備で臨むライバルたちを
一蹴できるようなサポートを
行います。

前年度の
公立高校特別入試結果

冬の入試特訓では
本番さながらの面接練習を
面接官を数名設定して
行います。

講師と1対1で
雑談なのか
面接練習なのか
わからない中途半端な作業には
時間を使いません。

面接も
万全の仕上げを目指していきます。

特別入試は競争率が高く、
難関ですが
ライバルたちを圧倒できる
面接準備をサポートします。

岡山市中区原尾島の学習塾 ふたば塾
086-230-0256