こんにちは。

近隣の中学校では
期末テストが終わった学校が
多いようです。

後は楽しい冬休みを
待つだけ?

ちょっと待って下さい!

受験生達はここからが正念場ですよ。

本当の受験勉強としての
時間をまとまって費やせるタイミングです。

冬休み明けまでの学習の質と量が
受験の結果に重大な影響をもたらします。

冬休みが終わると
スグに
私立高校入試→公立高校特別入試
→公立高校一般入試と
慌ただしく過ぎてアッという間に
終わってしまいますよ。

ふたば塾では数学・英語は
ほぼ中学履修内容は終えていて
入試問題演習の
演習→解説→演習→解説を
繰り返しています。

国語・理科・社会は
9月から毎週土曜日に
入試問題演習&解説を
続けています。

今年も入試問題で
中3生達は全国旅行真っ只中です。

多くの中3生達が
毎日、入試問題と格闘しています。
圧倒的な演習量と解説で
少しづつですが、
正答率を上げていきます。

まだ、
これは冬休みの入試特訓の
序曲に過ぎないのです。

冬休みには1日中
岡山県公立高校想定入試問題を
時間を測って解き、採点を行い、
解説→演習を繰り返します。

中3冬休み入試特訓は計9日間、
入試問題漬けです。

塾生達の尻をたたいて
自学ではなかなか
はかどらない入試問題を
徹底的に解かせて
演習量を飛躍的に
上げていきます。

市販の入試問題の
解説は省略が多いので、
わからない問題を自学で
理解するには相当レベルの
学力を要求されます。

ふたば塾では
入試問題の解説や質問は
手厚くサポートを行うのは
当然として、
塾生1人1人に演習課題を変え、
弱点教科を重点科目として指定して
他教科に比べて演習量を2~3倍にして
います。

なぜなら、
弱点教科の得点を伸ばす方が
3教科もしくは5教科の
合計得点の伸びが大きいからです。

塾生全員が5教科を同じように
まんべんなく時間を費やして
演習や解説を行うのは限られた時間を
費やすには勿体ないのです。

ふたば塾では
塾生の得意・不得意教科に
応じて学習時間配分にメリハリをつけて、
大人数で同じ内容の授業を同じ時間配分で
学習しているライバル達と差をつけていきます。

公立高校特別入試の受験を予定している
塾生達の準備も始まっています。

特別入試は倍率が非常に高いので
難関ですが、ふたば塾では
昨年の公立高校特別入試は全員合格でした。

作文の準備や
面接の想定質問の練習も
時間をかけて
用意周到に行いましたからね。

今年もライバルたちを
圧倒できる準備を行いましょう。

岡山市中区原尾島の学習塾 ふたば塾
086-230-0256