こんにちは。

今日も定期テスト対策真っ最中です。

そんな中で何人かの中3生達が
10月に受験した県模試の結果を
報告してくれました。

結果は
第一志望高校で
A判定で志望校内順位3位獲得の塾生がいました。
さらに
受験者全員の第一志望校判定が
勝負圏内に入ってきました。

ふたば塾生の県模試結果の特徴は
5教科や3教科の合計得点の偏差値が
個人差はありますが、
基本的に右上がり
全教科、特に苦手としていた教科の
偏差値が得意教科の偏差値に接近していき
全教科の偏差値が得意教科の偏差値に
収束してきます。

これはふたば塾の指導戦略によるものです。
公立高校入試は5教科合計得点で合否を
判定されるので、苦手科目を伸ばす方が
合計得点が伸ばしやすいので、苦手科目に
力を入れます。

ふたば塾では
常に県模試の結果や自己診断テストの結果を
観察しながら苦手科目の演習量や解説量を
得意科目に対して2倍以上を目標として
指導しています。
(この場合の定期試験の結果はあまりアテになりません)

個別指導や少人数ゼミで受講していない教科は
ステップアップ指導でしっかりとサポートしています。

通常、
知らず知らずのうちに
得意科目には多くの学習時間を費やしますが、
苦手科目は遠ざけてしまいがちです。
それを続けると苦手科目は益々苦手になり
取り返しがつかなくなります。
そして、
苦手科目の失点は得意科目で得点してカバーするとか
言い出すと、
もはや末期症状です。
まず不可能ですし、負け宣言にも等しいでしょう。

早いうちに対策をスタートすれば、
傷口が小さく、手当てが楽です。

多くの塾生達が
苦手科目の得点や偏差値を
持ち上げています。

ふたば塾の指導に興味のある方は
早めにお問合せ下さい。

岡山市中区原尾島の学習塾 ふたば塾
086-230-0256