こんにちは。

昨日は3連休の中日の土曜日
秋晴れの絶好の行楽日和ですね。

ふたば塾では昨日が定期テスト対策1日目でした。
(実は金曜日が祝日だったので
実質は金曜日からスタートしていましたが・・)

土曜日だったので
中3生たちの
入試問題特訓講座もあり
塾内は夜遅くまで
学習する塾生たちで活気にあふれていました。

中3入試特訓講座では
実際の入試問題を用いて

理科は
物質の3態や
その3態における体積・密度の変化
例外物質とこれらの知識が入試問題で
どのように取れ扱われるか?

遺伝の規則性と遺伝子に関する
計算問題

前線とその周りの天気の変化
大気の動きと日本の天気
を主に解説しました。

今回の問題は比較的易しかったので、
少し難易度の高い都市部の私立高校の
同じ分野の問題を交えながらしっかりと
質疑応答をしました。

社会は
資料の読み取りから
日本の産業構造の特徴について
答える問題。

日本の政治のしくみが
古代~近代におけるまで
どのような特徴を持って変化してきたかを
一問一答問題だけでなく
しっかりと記述問題も多く行いました。

さらに

国語は
入試問題の読解や記述
自分の意見を書く作文についての個別指導
でした。

同時進行の定期試験対策の
講座リクエストは

中2生の

オームの法則を用いた
電流、電圧。抵抗の計算
合成抵抗の計算
キルヒホッフの法則を用いた計算

飽和水蒸気量と湿度の計算
前線とその周りの天気の変化

図形の証明問題

1次関数の
動く点Pに関する問題
速度変化を伴う問題

国語の
品詞の活用に関する解説

中3生の
仕事と仕事率の解説と演習

など
ほんとうに多くの講座リクエストがありました。
多くの講師がサポートしていたのですが、
座って休憩する時間がないほどでした。

そんな中で
本当に多くの中3生達の
不安になっている
地球の運動と天体の動きについては

本日、急遽
天体の専門家(学位をお持ち)の講師によって
約2時間の特別講座を開催することになりました。
今、学校で履修している日周運動、年周運動で
理解があやふやな部分をじっくりと時間をかけて
理論から解説を行い、今困っている箇所を解決します。
講義の後も質問を受け付けます。

どんな講座になるか楽しみです。

ふたば塾の定期試験対策は
予めきめられた講義を
淡々とこなして
理解しやすい単元も
理解しにくい単元も
メリハリなく扱うことはしません。
限られた学習時間で成果を
最大化するには効率が悪すぎます。

ましてや
塾生が集まって近隣学校の
定期試験の過去問の切り貼りを
やらせて効率の良い対策とか
言っているのは
勉強の本質や
サポートの本質を
はき違えているとしか思えません。

最近の入試問題で
数学、理科、社会で顕著に増加している
考える過程や理由を答えさせる
記述問題には
全く歯が立たなくなってしまいます。

 

ふたば塾では
すべての塾生たちと
多くのコミュニケーションを
常に取り、
今彼ら彼女らに最も必要なサポートが
何かを考え、出来るだけ早く行動に移します。

実は
今回の中3生たちの天体の特別講座は
23日の金曜日に
中3生達と相談して決めて、
今日の開催という
スピード感です。
期末試験に間に合わせるために

高校入試でライバルたちと差をつけるために

現在、志望校判定がA判定、B判定で安心して
惰性で学習しているライバルを
本番でひっくり返すために
大人数指導とは違う少人数の強みである
塾生一人一人にに寄り添って細部にまで
最適のあらゆる知恵を授けていきます。

最後は合格した人だけが
笑えるのです。

前のブログにも書きましたが
天体の分野は
中3の今の時期に履修する生徒が多いので、
自己診断テストや模試で入試さながらの
実戦的な問題での出来具合をチェックしくいので
要注意分野です。

理解があやふやなままでは
入試本番で泣きを見ることになるので、
ふたば塾では意識して
手厚く徹底的にサポートしていきます。

岡山市中区原尾島の学習塾 ふたば塾
086-230-0256