こんにちは。

この週末は好天で
秋のイベントを楽しまれた方々も
多いことだと思います。

ふたば塾近くの
けやき通りも紅葉し始めて
すっかり秋の雰囲気になってきました。

そんな中で
今日は個別指導の注意点に
ついてお話しようと思います。

一般的に
”個別指導は生徒のレベルに合わせて
生徒のペースで指導を行います
そのためわからないことがあっても
質問しやすい環境です”
というのが、一番の売りですね。

ところが
こんなお話も耳にします。
中学生が、分数の計算で
あやふやな部分があったので
フランチャイズのマニュアルに従って
それを解決するために
小学生のテキストを使って
個別指導を行っていた。

とか

生徒のベースで
わかりやすく指導するというので
子供を通わせたが、
定期試験の範囲が全くカバーされて
いなくて、教科指導はアルバイトの
学生に任されていて、
定期試験の日程も各教科の範囲も
全く把握されていなかったりで
成績が上がるどころか
下降線。

さらに

授業のない日でも自習や質問に
いくらでも来てもいいよ。
通い放題でコストパフォーマンスは
最高といいながら

教室長が
5教科に明るくなくて
質問したくても
担当の講師がいないので
預かっておく。
(質問は出てきたときに
すくに解決するのが、
学習効率が一番良いと思います。)

とか

週に2日も3日も定休日があり、
5週目がある月は調整日???
でお休み??
講師の研修のために
お休みとか

通い放題と言いながら
あれやこれやと大義名分を
作ってお休み
自習や質問に行きたい時に
使えない。

これではせっかくの学習機会の
損失ですね。

残念ながらこれでは
良いサイクルの学習習慣や学習ペースが
途切れてしまいます。

生徒目線、保護者目線とは
言えないですよね。

とか
色々なお話を耳しています。

 

ふたば塾は
塾生一人一人にレベルやぺースに合わせますが、
定期試験や自己診断テストを
必ず意識して学習指導をしています。

定休日は日曜のみ
近隣中学の定期試験前2週間は
日曜日も開けています。

更に毎日5教科の質問に
対応可能なので、
毎日のように塾生たちが訪れて、
5教科の質問をして
その日のうちに解決しています。

岡山市中区原尾島の学習塾 ふたば塾
086-230-0256