こんにちは。

9月も残り1週となりました。
来週からは10月です。

10月と言えば、ハロウィン、京都では時代祭
岡山ではおかやま秋の桃太郎まつり・・・
秋のイベントが目白押しです。

そして、
中高生で忘れてはいけないのは
中間テストです。

多くの中学・高等学校では
中旬~下旬に中間テストが行われます。
2学期は1学期と比べると
どの教科の内容も難易度が上がってくるので
本腰をいれて勉強しないと
悲惨な結果になります。

特に中一生諸君
一学期の内容は中学校の勉強の
ウォーミングアップに過ぎません。
ここから君たちの実力が試されます。
各教科の得点や学年順位が
大きくシャッフルされるでしょう。

正しい学習をしていれば
必ず好結果につながります。

逆にどんなに有名塾、大手塾、個別指導、
家庭教師を利用しても
適切でない学習をしていれば、
得点や学年順位はドンドン下がっていきます。

是非、目を背けることなく
試験結果を確認して下さい。

たとえ、得点や学年順位が
下落したとしても
やり方を変えれば
当然、結果も変わります。

目の前の都合の悪い結果から
目を背けていては
何かを変える機会を失うことになりますし、
傷口を大きくして取り返しがつかなくなります。

ふたば塾では
今週あたりから
中学生たちに学校の副教材の中間試験の範囲を
早く終わらせるように毎日指示しています。

試験範囲がわからいから
手をつけない言っていては
お話にならないのです。
ましてや
試験範囲の発表があってから
副教材にとりかかっていては
もはや負け戦です。

当塾では教科指導だけを行うではなく
各々の生徒のレベルに合わせて
何をどのタイミングでどれくらいの分量やるべきかを
アドバイスしています。

少人数ゼミでは学校で学習する
少し先の学習と問題演習を塾教材で
行っているので、学校で習う前に
予習として配布されている副教材を
やってから学校の授業で復習をする
イメージです。

今日の時点で
塾生の進捗の早い生徒は
大体、学校の副教材の中間試験の範囲の
1回目を終えているようです。

これから
2回目、3回目の解き直し、
発展問題→想定問題と
ドンドン問題演習を行って定着度を
上げていきます。

全教科すべてを自学だけで
スムーズに行うのはハードルが高いので、
講師陣がミニ講座を行ったり、
出来の良くない問題の類題演習を
繰り返し課して精度を上げていきます。

そのため
連日、塾生たちが自分の講義がない日でも
来塾してふたば塾や講師陣を利用しています。

さらに
ふたば塾では

10月13日(土)14日(日)
10月20日(土)21日(日)
定期テスト対策パックを行い、
各学年の5教科の定期試験対策を
行います。

ミニ講座等を行いながら
基本問題、発展問題、想定問題、類題演習を
徹底的にやります。

塾生は参加無料です。

岡山市中区原尾島の学習塾 ふたば塾
086-230-0256