こんにちは

今日は演習指導の重要性についてお話したいと
思います。

ふたば塾では1対1個別指導でも少人数ゼミ
受講していただいても必ず演習指導の授業を
決めてもらった時間に受講してもらいます。

演習指導では1対1個別指導や少人数ゼミ
学習した内容を実際に実践的な問題を
解いて学習内容の確実な定着や
学習レベルの向上を行っています。

この演習指導ではそれぞれの塾生達の理解度や
レベルに合わせて同じ学年であっても
異なる演習課題を行うこともあります。

大きな規模の塾や
フランチャイズ系の個別指導塾では
塾生の指導のしやすさや管理のしやすさの観点から
どんなレベル、どんなニーズの生徒に対しても
一律の課題をあたえがちです。

4~5人程度の少人数指導でも
各人のレベルや理解度が本当にまちまちなハズですが、
一律の課題で大丈夫?? って感じですね。

理解が不十分な生徒が発展問題に挑戦したり、
十分に実力が備わっている生徒が基礎問題を
繰り返し解いたりして時間が勿体ないですね。
指導側は何かと理由をつけてやらせているようです。

ふたば塾は
小規模塾なので、
講師陣が塾生一人一人の
理解度や進捗状況を把握してるので
その時、その単元でそれぞれの塾生に
最も適切な演習課題を与えています。

基礎レベルがあやふやな塾生には
基礎問題を繰り返し、
基礎は固まっている塾生には
発展問題をドンドンこなしてもらいます。

演習指導で今のレベルの自分の改善部分を
コツコツと埋めて1ステップ、2ステップ上を
目指します。

そして、
自分の現在のレベルより少しだげ上の
手の届きそうな問題にたくさん挑戦して
十力を養っていきます。

多くの他塾では
演習部分は宿題にして
本人の課題処理能力
(これが生徒によって大きな差があり、
後の成果の8割方を左右します。)
に丸投げですが、
ふたば塾では来塾して
講師の目の前で演習をやってもらいます。

いい加減なやり方をしていれば、改善指導を
行いますし
つまづいたり、わからない箇所があれば
その場で説明しサポートを行います。

これが塾生達に安心感を与えているようです。

多くの小・中・高生達が毎日のように
学校で授業を受けたり、試験を受けて
出来なかった問題やあやふやな問題を
学校帰りに質問に来てくれます。
駆け込み寺にのように

ふたば塾では開塾以来、
この講師監督下の演習指導をフォーカスして
塾生達のサポートを行ってきました。

最近ではまだ数は少ないようですが
授業とは別に同じような演習指導を導入している塾を
ちらほら見かけるようになってきました。

同じような気づきを持っておられる
先生も何人かいるようです。

あくまで個人的な意見ですが、
週に1回か2回程度授業を受け身で受けるだけで
学習内容の完全な定着は難しいと思います。
(最近は授業の妨害さえしなければ、塾生が寝ていても
あまり厳しく注意する塾が少ないようです。)

さらに
わずかな演習量や個人の力量に委ねられる宿題演習で
限られた時間を使って実力を伸ばすことができるのか
疑問です。

各人に最適化された十分で良質な演習課題と
演習指導が学習成果を最大化します。

岡山市中区原尾島の学習塾 ふたば塾
086-230-0256