こんにちは。

7月19日から始まった
ふたば塾の夏の講習会(通称夏カフェ)も
中盤にさしかかりました。

中3生たちは秋からの入試問題演習に
向けての下準備で1、2年で履修した範囲の
知識のブラッシュアップを行っています。

1、2年達は履修範囲の復習や
未履修範囲の予習に使っています。
1、2年のうちから
少しずつ入試問題に挑戦して
自己診断テストや模試でも
高得点を目指します。

特に理科・社会は前の学年で履修した分野は
復習する機会が少ないので、この夏休みの時間を
たっぷりと使って入試問題が解けるレベルまで
知識を呼び起こしています。

塾外生には
8月13日(月)~18日(土)の間
夏カフェ短期集中特訓コースも準備しています。
興味のある方は早めにお問合せ下さい。

多くの塾では数学・英語と比べて
理科・社会は暗記会や要点まとめなどで
手薄なっている印象です。

ふたば塾に他塾から転塾してきている塾生の多くの
模試の結果をみると、数学・英語に比べて
理科・社会の偏差値は明らかに低いです。

これは今までの塾や自学の理科・社会の
学習の質や量が
数学・英語のそれに比べて
劣っていることを示唆していると思われます。

ふたば塾では数学・英語はもちろん
理科・社会・国語も同等の学習機会を
提供しています。

なぜなら
公立高校入試は
国・数・英・理・社の5教科の合計得点の勝負だからです。
科目の傾斜配点はありません。

理科・社会で得点できないと
公立高校入試で良い勝負は期待できません。

理科・社会は暗記科目だから
直前の追い込みの勉強だけで充分と
思っている人や保護者の方

是非、既習範囲だけで良いので
今年、昨年、一昨年の岡山県公立高校入試問題を
解いてみてください。

暗記だけでは高得点は難しいと思われます。
単純な一問一答問題は年々減り、
定期試験と比べると問題文が長く複雑で、
融合問題もあり、あやふやな知識では
太刀打ちできないでしょう。

塾生の中3生たちは
夏休みに入試問題演習の下準備を行って、
秋から本格的に5教科の入試問題を解きながら
解き方のコツや問題文の読み方
線の引き方やマーキングのやり方、
志望校に合わせた問題の取捨選択や時間配分などを
時間をかけて徹底的に指導します。

塾生達の
夏カフェは8月25日まで続きます。
中学重要単元、弱点になりやすい単元を合計21講座、
必要な講座だけを選んでも良いし、
中学総復習をしたいひとは全部取りでもOK。

勉強も部活も遊びも手抜きなしの
充実の夏休みにしましょう。

岡山市中区原尾島の学習塾 ふたば塾
086-230-0256