こんにちは。

今日の夏カフェ
英語の助動詞編
can, must, may, should,
be able to, have to, don’t have to など

助動詞の各論、be動詞や一般動詞を使っての書き換え、
正確な和訳のやり方、間違えやすい部分の確認、英作文を
基礎~入試問題レベルまでじっくりと学習しています。

このクラスは塾生7名に講師3名で
手厚く指導していました。

各々の塾生のレベルに合わせて、
つまづいた箇所はすぐサポートを入れながら
Basic レベルからAdvance レベルまでの問題演習が
各塾生に時間の無駄なく効率的にドンドン進めることができます。

塾生の理解が不十分であっても
予め準備した授業を機械的に進めて、
理解が足りない部分は
宿題をたくさん出して
最も大事な知識定着の部分を
偉大な自主性という言葉の下に
塾生に押し付けてしまうことはしません。

ふたば塾では
知識定着までをできるだけ
塾内で行います。

夏カフェは1単元90分ですが、
7名くらいまでの少人数の講座ですので
集中力が持続してアッというまに授業が終わって
しまうみたいです。

10名以上の大人数授業と違って
椅子に座っていたら勝手に授業が流れて終わる
ということはあり得ません。

名のある塾の洗練されたカルキュラムだから
参加して座っているだけで安心・大丈夫と
思っている人がいたら
次回の自己診断テストや模試も結果で
是非確認してみてください。

前回よりも順位や偏差値が上がった人
→今のやり方で大丈夫です。
その調子でドンドン伸ばして下さい。

前回よりも順位や偏差値が下がった人
もしくは変わらない人
→残念ながら、この夏休みの取り組みは
失敗のようです。
時間と費用を費やして、これはマズイです。
早急に検討を必要とします。

やり方を変えなければ、
絶対に結果は変わりませんから。

ふたば塾の夏カフェは
各塾生のレベルに合わせて全員参加の授業です。

この夏カフェで
取り放題(¥20,000)を選択して
もし21講座(各90分)すべてに参加すると
1講座あたり
なんと1000円以下で受講できるのです。

まだまだ暑い夜の夏カフェは
続きますよ。

ふたば塾生の
さらなる飛躍のために・・・

岡山市中区原尾島の学習塾 ふたば塾
086-230-0256