まだ、ほんの一部ですが、
6月の県模試の結果の報告をもらっています。

3年生の数学と英語で前回(4月)の結果と比べて
偏差値で10ポイント上昇で
それぞれ6766
3教科合計得点でメダル獲得です。

県模試での偏差値上昇ですから
試験範囲の狭い定期試験での得点の伸びとは
全く次元の違う素晴らしい結果です。
(もちろん定期試験の得点も内申点に繋がるので
非常に重要ですが)

以前のブログにも書いたように
県模試や自己診断テストの結果は
実際の公立高校入試の結果を色濃く反映します。

この塾生は
当初、数学があまり得意でなく苦戦していたのですが、
最近では演習でもかなりスラスラ問題演習をこなしていました。

県模試を受けた直後も
今回の数学は自信があると言っていたので、
期待していました。

このレベルまで来ると得意教科を言っても
差支えないのではないでしょうか。
ここからは数学の学習に自分自身の手応えを感じて
モチベーションがドンドン上がって良い学習サイクルに
入っていくでしょう。。

次の目標は偏差値70です。

去年の中3生たちが言っていた。
”合格者の声”

”苦手教科を得意教科に変えていく”
ふたば塾の真骨頂ですね。

今回の3教科の結果だと朝日高校の勝負圏に入ってきます。
理科と社会の仕上げがまだまだなので、
夏休みは夏カフェを利用して
しっかりと受験レベルの仕上げをしましょう
と確認しました。

県模試の結果で課題がハッキリしているので
学習の時間配分と対策の計画が非常に立てやすいです。

早速、この塾生用の夏の対策ドリルを渡しておきました。
夏は理科と社会の克服にたっぷりと集中的に時間を使ってもらいます。

他の塾生たち用の対策ドリルも
それぞれの塾生用に克服ポイントに合わせて作っています。

この夏も出来るだけ多くの塾生たちの
手教科を得意教科に変えていきますよ

ライバルたちを圧倒するために

岡山市中区原尾島の学習塾 ふたば塾
086-230-0256