こんにちは。

市立操山中は今日が期末試験最終日ですね。
県立操山中や高校生は来週からみたいです。

ふたば塾では個別・少人数ゼミ・演習などで
試験対策が続きます。

中学生の試験対策の中で、ミニ講座や
類題演習のリクエストの多いのが理科です。

学校の授業を聞いただけでは
理解度が高まらず、課題の問題演習が
滞ってしまうようです。

ふたば塾では通常授業の少人数ゼミや個別指導で
数学・英語を取っている塾生が多いのですが、
オプションのステップアップ学習をつけてもらった人には
少人数ゼミや個別指導で取っていない理科や社会の科目についても
学校の課題や問題演習・類題演習を通じて
塾生たちの反応を見ながら毎日サポートしています。

そのため比較的早いタイミングで学校の課題やワークを
終えて、試験発表がある頃には2回目、3回目の
解き直しに入っている塾生もいます。

ふたば塾では
勉強の基本である毎日の小さい努力ををコツコツと
積み上げていくことが、定着と実力養成の王道と
指導しています。
泥臭く地道に手をしっかりと動かして
繰り返し学習するアプローチを推奨しています。

小手先による
一見、要領の良さそうなアプローチは
良く吟味する必要があります。


得点や成績が伸びるかどうかです。

タイトルにある
塾での理科・社会の学習についての相談は

費用面や時間のやりくりから
塾の学習は数学・英語を中心に据えて
理科・社会は独学や添え物のような隔週授業で
得点が伸びずに相談に来られたり、

日本で選りすぐりのスーパー講師による映像授業や
お笑い芸人による楽しい映像授業では
なかなか理解度が上がらず、得点につながらいので
相談に来られるケースが多いです。

個人的な見解ですが、
もし大多数の生徒がスーパー講師の映像授業で
授業の理解度が飛躍的に上がるのであれば、
学校や学習塾の授業は
映像授業に全面的に移行していけば良いと思いますが。

教科指導のコストパフォーマンスや
生徒や先生たちの時間の自由度が

明らかに向上するばずです。

結果としては
全員が満足できる得点や成績を獲得できて
全国の学生諸君の成績がうなぎ登りになるはずですし・・・
良い事しか思いつきませんので、
相談が多いのが不思議です。


ふたば塾では
理科・社会も含めて
ステップアップ学習
5教科をすべてを
講師がサポートできる体制を
整え、演習の機会も準備しています。

講師達が日々の一人一人の塾生の
反応を見ながら指導することに
こだわります。

子供達を指導するのは
コストや時間効率最優先の
映像中心によるものでなく
生身の人間であるべきとういうことが
理想である。
という信念によるものです。

英語だけ得意、数学だけ得意ではダメです。
理科・社会も高校入試を見据えて計画的に
学習しましょう。
さもなければ、入試の致命傷になりかねません。

 なぜなら
公立高校入試には5教科すべてが
必要だからです。

理科・社会は1年・2年で履修した内容を
復習する機会が数学・英語と比べて極端に
少ないです。

3年になってから
本気の勉強をスタートすれば大丈夫と思っていませんか?

3年になれば、3年でかなりの分量の新しい内容がありますよ。
それに加えてして1・2年次の内容の学習が十分にできますか?

それまでにできなかった事が
急にできるようになるのでしょうか?

部活を引退したら・・・

都合の良い
考えたくない問題の先送りですね。

岡山市中区原尾島の学習塾 ふたば塾
086-230-0256