こんにちは。

最近、おかげさまで
お問い合わせや体験授業が
増えてきています。
ありがとうございます。

その時に保護者様や生徒さんから
現在、塾や家庭教師を利用しているが、
なかなか思うような成果が出ないという相談が
結構あります。

なぜなのでしょうか?

それには理由があるのです。

1、わかりやすく教えてもらえれば
それだけで点数が上がるという幻想

お子さまは学校で授業を受け、
塾に行っていれば塾でも授業を
受けています。
それで、成績が伸びないと

「授業がわかりにくいのかな?」

と考えます。
そこで塾を変えたり、先生を変えたりという
選択肢が出てきます。

成績不振の原因が、
本当に授業内容が理解できていないだけであれば
これで解決する場合もあります。
しかしながら、多くの場合はこれでは解決しません。

その理由は
成績をアップさせるには、習った内容を理解するだけでなく、
その内容を使って自分の力で問題を解けるようになるまで
やり込む必要があるからです。

よくあるのが、
授業を聞いたり、指導を受けて
その時は「わかった、理解できた」となっても
自分で何度も問題演習してサポートなしで
自力で解けるようになるまで、繰り返さないと
実際の試験本番では解けません。

このようなケースが非常に多いです

このサポートなしで自力で解けるようになるまで
やり込んでいない事が本当の原因なのに、
それは違う「説明を聞いて理解する」のところだけを
解決しようとしても、点数は上がらないのです。

これは解決すべき問題の原因を履き違えているのです。

2.「学習内容を定着させるための宿題」を
正しく取り組まないと解決にならない

通常、学校や塾では教えるだけでなく
それに合わせた演習問題を宿題として出していると
思います。それをしっかりとやり込んでいけば、
最終的には自分で解けるようになるはずです。

ただし条件があります。
「正しく取り組めば」 です。

多くの生徒が効果的な問題演習の取り組み方を
理解していません。
問題集の解答の使い方、答え合わせのやり方、
わからない問題の処理のやり方、やり込む量と時間
自力で解けるか確認するためのセルフチェックのやり方など・・・

ビックリするほど意味のない作業に多くの
時間を費やしています。

よくあるのが、
解らなかった問題に対して
色ペンで解答を写す作業です。

その作業を行って
1週間後にもう一度問題を解いて
その問題が解けるようになりましたか?

解けるようになっていれば、
その作業が有効です。
問題によってはその作業で
良いケースもあります。

しかし、多くの場合は
解けないでしょう。
その場合は色ペンで解答を
写す作業には何の意味があったのでしょうか?
時間の浪費ですね。

ふたば塾では
このような問題演習の
手順も細かく指導しています。

正しくない方法で問題演習行っても
効果的な成果は期待できません。

ふたば塾では上記2つの課題の解決として

全員に1対1個別指導・少人数指導に加えて
必ず演習指導の時間を取っていただいています。

演習指導では
問題演習を講師のいる塾で行ってもらい、
教科指導はもちろん
問題集の解答の使い方、答え合わせのやり方、
わからない問題の処理のやり方、やり込む量と時間
自力で解けるか確認するためのセルフチェックのやり方など・・・
問題演習に関わる細かい部分も指導して解決しています。

御参考にしてください。

岡山市中区原尾島の学習塾 ふたば塾
086-230-0256