こんにちは

今日は冬の入試徹底演習 英語編

岡山県公立高校入試問題の英語は
例年、大まかに

リスニング問題
適語補充問題
会話文読解問題
長文読解問題
英作文問題

で構成されています。

リスニングは岡山県の公立高校入試は
難しくはないのですが、配点が高いです。

ですから9月くらいから少しずつ
全国公立高校の入試過去問と使って
リスニング問題を対策をしっかりと
行ってきました。
おかげで現時点では全員、
リスニング問題は
パーフェクトもしくは9割くらいの正答率です。

適語補充についても
2学期期末試験が終わってから
全国公立高校の入試過去問を使って
問題を解きまくってきたのが、
まだ発展途上な感じでしたので、
演習を続けて正答率を上げていきます。

会話文読解・長文読解は題材によって
パーフェクトの時もあるし、50%くらいの
正答率の時もあるので、まだまだ演習量が足りていないのでしょう。
演習量を積み重ねてどんな題材が出されても
80%の正答率が維持できるようにしましょう。
読解のスピードアップも高得点を狙うためには不可欠です。

英作文がなかなか難しいようで、
自分の表現したい事が先走って
文法的な間違いが露見するケーズが散見されます。
まず、文の主語(S)と動詞(V)を確定させてから
次に目的語(0)・補語(C)や修飾節(語)を
加えていくように指導しました。

日本語の文を考えてから英文を作るのではなく、

最初から
自分の使える単語で英文の骨組みを作り
次に修飾語などを決定する手順で

英作文を書くようにアドバイスしています。

岡山市中区原尾島の学習塾 ふたば塾
086-230-0256