こんにちは。

先週から始まっている定期試験対策パック
2週目に入りました。昨日の土曜日も
台風21号接近中ながら、
早い時間から多くの中学生たちと
何故か自習に来た小学生たち(真剣な中学生たちに刺激された?!)
であふれていました。
この雰囲気が大好きです。

多くの小中学生たちが集まると騒がしいのかと
想像される人がいるかもしれませんが、
ふたば塾の定期試験対策
本当にビックリするほど生徒たちは真剣で静かです。
教室内では講師陣のミニ講座の声が聞こえるだけです。
塾生にとっては真剣すぎて休憩をとるタイミングが
わからないそうです。

塾生たちは日ごろのステップアップ学習
先週からの定期試験対策
提出課題は殆ど終わっているので、
試験範囲で自分のあやふやな分野や
もう一度説明がじっくり聞きたい分野が
解っています。
そのため多くのミニ講座リクエストがありました。

ここからは理解度を深める事と
解答の精度を上げていく勉強に重点を
シフトしていきます。

ちなみに土曜日のミニ講座のリクエストは

中一たちは
漢文”矛盾”で返り点や一二点の確認
古文の”竹取物語”
理科の物質の状態変化
(ろう、エタノール、水の考え方、エタノール-水混合物の状態変化)

中二たちは
数学の1次関数
英語の単語・連語チェック
mustの使い方
江戸時代の三大改革

中三たちは
数学の2次関数の応用(図形移動と階段状グラフ)
和歌
理科の運動エネルギーと位置エネルギー、仕事と仕事率
社会の公民分野の演習
県模試対策で入試問題演習
(数学の規則性と方程式、理科の力・圧力・浮力・地震)

ふたば塾の定期試験対策のミニ講座は説明は最小限で
演習にタップリと時間を費やして
理解度の確認と正確な知識の定着を行います。
しっかり手を動かして勉強してもらいます。

 

そんな中で
嬉しい報告を受けました。
先日の中3自己診断テストで塾生が5教科余裕の400点超え
450点には届かなかったですが、順調に実力を伸ばしています。
8月の県模試の結果を分析して講師と塾生が相談して
対策を考え、弱点克服に努力しました。
中でも英語のリスニングは1問間違いだけてしたので、
短期間で良い結果がでました。
自己診断テストの答案も返却されたその日のうちに
塾に持ってきて解き直しをしていました。
(これがなかなかできないです。一体、何人の人がやっているのか?)

最近は入試問題演習を行っても以前と比べて
正答率が明らかに上がってきているので、
まだまだ伸びると思います。

 

 

岡山市中区原尾島の学習塾 ふたば塾
086-230-0256