こんにちは。

今年の8月に全国高校総合文化祭の自然科学部門で
山梨県の韮崎高校の高校生が青い光による殺虫効果の仕組みを調べた研究で
文部科学大臣賞(最優秀賞)を受賞しています。
韮崎高校はショウジョウバエの研究に実績があるみたいですね。
”ハエ、青い光を当てるとなぜ死ぬ? 山梨の高校生が解明”

私は生物学が専門でないので詳しい研究内容はよくわかりませんが、
この研究はかなり実用的に応用範囲が広く役立ちそうな気がします。
例えばなぜハエが青い光で死ぬのか原理が解明できれば、
他の蚊などの害虫にも応用できるでしょう。

そうすれば、殺虫剤を使わなくでも害虫駆除ができるので、
作物などの残留農薬の心配がなくなり、
虫を媒介した伝染病の蔓延を防ぐことができます。
実現できたら素晴らしいですね。

高校生でこのような研究ができるのでは
本人の発想や努力は重要ですが、
おそらく指導してくださる先生や環境にも
恵まれていたのだと思います。

おめでとうございます。

岡山市中区原尾島の学習塾 ふたば塾
086-230-0256