こんにちは

日々のの学習の成果(うまくいっている、うまくいっていない)は
どのように判断されていますか?

間違いなく学習の成果は試験の得点(成績)です!
これは客観的に毎回科目ごとに確認してください。
学習内容や方法が順調であれば、
定期テストや自己診断テストの得点や学年順位 もしくは 塾内模試や県模試などの校外模試の
偏差値が少なくとも2回連続で下がることはありえません。(必ず科目別で確認してください)

偏差値が2回続けて下がることがあれば、学習のアプローチを早急に再検討する必要があります。

何とかなるだろう。とか
たまたま得意でない分野が出題された。とか
目の前の都合の悪い現実から目を背けていると
学習の穴がドンドン大きくなって取り返しがつかなくなりますよ。
処置はできるだけ早い方が簡単だし、短時間でできます。
早ければ早い方ができる対策が多くなります。

現在、集団指導塾・個別指導塾・通信教育
もしくは学校以外の学習サポートは受けていない人など
様々の学習スタイルがあると思います。
もし2回連続で成績が下がる科目があったら学習スタイルを見直す機会です。
試験の結果がアドバイスを与えているのです。

学校や塾の課題のどのようにやっていますか?
自分で解いて自分の答えに〇✕をつけ、
✕のついた箇所は赤ペンで解答を写すことはやっているでしょう。
学校や塾の先生には
”間違った箇所は解答解説をよく読んでみてわからなかったらいつでも質問に来て”と
言われるが、めったに質問に行かない。

これでは高得点は期待できません。改善も無理です。

ふたば塾ではこの部分を解決します。
学校の課題や勉強には効果的・効率的な方法があります。
それを習得すれば、学習の成果が格段に変わります。
さらにこれを自学で実践できるようになると
必ず飛躍的な結果をもたらします。

結果を変えるには方法を変えるしかありません。
思いついたらスグ行動ですね。
それが明日の好結果につながります。

Where you stand depends on
where you sit.          Nelson Mandela

岡山市中区原尾島の学習塾 ふたば塾
086-230-0256