こんにちは。

台風が去り、すこーしだけ、涼しくなった?でしょうか?
いえいえ、日中はまだ蒸し暑いですね。

夏休み真っ最中の今、近くのショッピングセンターや大型スーパーに行くと、
小さい子供さんを連れたママさんたちを大勢見かけます。
塾長も小さいわが子を抱っこしたり、ベビーカーを押しながら汗だくでお買い物を
していた頃がありました。
もう、大きくなったので、一緒に買い物に行くことはなくなりましたが、まだ
子供を育てている以上、冷や汗はかきっぱなしです 😯

暑い時期は家の中で過ごすことも多いですよね。
子供とお家で遊びながらお勉強ができれば最高です。
幼児さんは机で読み書きしなくても、遊びの中にお勉強の種は
いっぱいあります。

たらい(←死語でしょうか?)に水をはり、いろんなものを浮かべたり、
沈めてみたり。
工作でもお料理でもいいですから、手指を動かすことは巧緻性を高めるには
もってこいですね。
定規やコンパスを使ってのお絵かきもおススメです。
色鉛筆に差し替えて「水紋」や「花火」の絵はいかがですか。
小学校では必ず定規・コンパス・分度器を使います。
その際、それらの道具が使いこなせなくて、平面図形が
苦手になることがあります。
学習の内容は理解できているのに、道具の使い方でつまづいてしまうのは
もったいないですよね。
幼いうちは握力も弱いのでなかなかうまく書けないかもしれません。
クレヨンやはさみと同様に工作やお絵かきのツールとして
コンパスや定規に慣れておくと、小学校の授業で使用する時に「他の子よりうまくできた!」
という気持ちになり、勉強を楽しくする動機づけになります。

 

岡山市中区原尾島の学習塾 ふたば塾
086-230-0256