小6のT君が体験授業を受けてくれました

今回担当のT先生とは初対面ですが、よく会話が続いていました。
T君の良いところはこの「先生とやり取りができる」点です。
ふたば塾の先生は生徒が解答すると合っていても、間違っていても
「なんでこう書いたか」「これはどう考えたのか」尋ねます。
1対1個別の指導では出来た・出来ないの〇✖だけでなく、
なぜその解答に至ったか、選択問題ならば他の選択肢を選ぶべきでない理由まで考えさせます。
解答までの道筋を説明させると、キチンと理解できているかがはっきりわかるし、
もし間違えていても先生に説明しているうちに、「あっ、…違う!」と気が付くことが
よくあります。
これは将来自学できるようになるために大切なスキルです。

T君は出来た問題の考え方はもちろん、出来なかった問題についても、「ここまではこうして考えた」
「ここから先が迷ってしまった」と自分の考えをきちんと述べることができるお子さんなので、勉強のアウトプットを
もっと増やしてあげれば、ドンドン伸びる生徒だなあと、確信しました。

T君また一緒に勉強しましょうね